渉成園・枳穀邸(しょうせいえん・きこくてい)

渉成園・枳穀邸

渉成園の歴史と見どころ

京都駅近く、知る人ぞ知る名庭園

東本願寺から、烏丸通を渡って東に入ったところにある東本願寺別邸です。もとは嵯峨天皇の皇子・源融によって造営された六条河原院苑池跡で、徳川3代将軍家光によって土地が東本願寺に寄進されました。漢詩で有名な江戸時代初期の文人である石山丈山によって作庭された、書院式の回遊庭園です。

印月池
印月池を臨む

渉成園
建物は燃えてしまい、明治期に再建されたもの

約一万坪の池泉回遊式庭園

約一万坪というとにかく広大な庭園は水辺の爽やかな風が流れていて気持ちがいいです。7000㎡以上もある大きな池は「印月池」といって水は蹴上インクラインからきている琵琶湖の水です。

渉成園は国が指定する「名勝」の一つであり趣向を凝らされた庭園は春夏秋冬それぞれの美しさがあります。特に春先は梅や桜の見物におすすめ。その割にはあまり知名度が高いとはいえず、静かな雰囲気が保たれています。天龍寺や平安神宮の庭園などと比べても圧倒的に人が少ないので散策に絶好の穴場スポットといえます。

庭園からは京都タワーが見えるポイントがあったり写真映えする風景が多いのですが、一部ラブホテルが望めてしまったりして、ムードぶちこわし。

侵雪橋
侵雪橋と京都タワー
夏の渉成園
とても広いです

一年を通じて一般に公開されています。お庭を維持する協力費500円を納めるとパンフレットがいただけます。

渉成園・枳穀邸の詳細情報、アクセス、地図

住所:京都府京都市下京区烏丸七条上ル
電話番号:075-371-9210
拝観時間/営業時間:9:00〜16:30(受付、3月〜10月)
9:00〜15:30(受付、11月〜2月)
拝観料・料金:志納
公式サイト

バス

:烏丸七条バス停より徒歩3分

電車

:JR京都駅より徒歩8分、地下鉄五条駅より徒歩8分

地図

渉成園周辺の観光情報

寄り道できる名所

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket