知恩院(ちおんいん)

知恩院の歴史と見所 “「南無阿弥陀仏」と唱えていれば救われる”で知られる「専修念仏」を始めた法然上人が、1175(承安5)年に庵を結んだのが「知恩院」の始まりといわれています。法然上人のお墓もあります。 知恩院は大小10 […]

天龍寺(てんりゅうじ)

天龍寺の歴史と見どころ 臨済宗天龍寺派大本山。「霊亀山天龍資聖禅寺」というのが正式名称です。本尊は釈迦如来、脇士普賢菩薩・文殊菩薩。その歴史は嵯峨天皇の皇后橘嘉智子が営んだ壇林寺があったところに、嵯峨法王が亀山殿を造営し […]

清水寺(きよみずでら)

清水寺の歴史と見どころ 「京都といったら、まずは清水寺でしょ」というくらい超メジャーな観光スポットですね。なんでそんなにみんなが行くのかというと、やっぱり清水の舞台とそこから京都市内を一望する眺めでしょうか。あとお寺から […]

幸福お守り(鈴虫寺)

鈴虫寺の幸福お守りの御利益、特徴 草鞋を履いたお地蔵様が願いを叶えに来てくれる 有名な鈴虫寺の幸福お守りです。鈴虫寺のお地蔵様「幸福地蔵」は、日本で唯一草鞋を履いたお地蔵様として知られています。これはこのお地蔵様が、困っ […]

石峰寺(せきほうじ)

石峰寺の歴史と見どころ 伊藤若冲ゆかりの寺 黄檗宗のお寺です。読み方は「せきほうじ」で、「石峯寺」とも書きます。石峰寺の本尊はもともと薬師如来でしたが、昭和に入って放火で燃えてしまい、再建後は釈迦如来となりました。 江戸 […]

豊国神社(とよくにじんじゃ)

豊国神社の歴史と見どころ 豊臣秀吉から出世のご利益が得られる神社 豊臣秀吉の霊を祀る神社です。低い身分から天下統一を成し遂げた秀吉にあやかって、登用や昇進に御利益があるそう。 境内には瓢箪の形をしたユニークな絵馬が奉納さ […]

智積院(ちしゃくいん)

智積院の歴史と見どころ 成田山新勝寺や川崎大師なども属する真言宗智山派の総本山。 みどころは大書院の東側にある池泉式回遊式庭園です。桃山時代に作られた「利休好みの庭」といわれる庭園で、中国の廬山を模して作られました。土地 […]

養源院(ようげんいん)

養源院の歴史と見どころ 1594年に秀吉の側室淀殿(茶々)が、実父である浅井長政の供養のために建てたのが養源院です。その後焼失しましたが、のちに淀殿の妹で徳川秀忠の妻であった崇源院によって伏見城の遺構を移築する形で、徳川 […]

広隆寺(こうりゅうじ)

広隆寺の歴史とみどころ 最近歴史問題でなにかと話題の聖徳太子を信仰する、603年建立という京都最古の寺院です。大陸からやってきて、日本に様々な技術をもたらして帰化した秦(はた)氏の氏寺として建立されました。 広隆寺で最も […]

阿弥陀寺(あみだじ)

阿弥陀寺の歴史と見どころ 秘境感漂う大原の寺院 浄土宗。本尊は阿弥陀如来。1609年(慶長14年)に弾誓上人が建立しました。本堂には弾誓上人が自作したという弾誓上人像が安置されています。正面には阿弥陀如来像(平安時代)、 […]

寂光院(じゃっこういん)

寂光院の歴史とみどころ 寂光院は、推古二(五九四)年に聖徳太子が御父である用明天皇の菩提を弔うために建立したと伝えられています。本尊の地蔵菩薩立像も聖徳太子の作であるとされていますが、2000年の火災で損傷をうけてしまい […]

正伝寺(しょうでんじ)

みどころ   「正伝寺」には小堀遠州の作による比叡山を借景にした枯山水庭園があります。白砂の上に、獅子の親子のような形のつつじの刈り込みを配し、「獅子の児渡しの庭」と呼ばれています。枯山水に浮かぶまんまるのつつ […]

神光院(じんこういん)

厄除け、病気平癒のご利益がある弘法大師像   弘法大師空海が創建した「京都三大弘法」の一つです。本尊は空海が自作した弘法大師像で、厄除け大師として信仰を集めています。ちなみに京都三大弘法は他に東寺(教王護国寺) […]

光悦寺(こうえつじ)

鷹ヶ峰の紅葉スポット、光悦寺の歴史と見どころ   「光悦寺」は江戸時代の芸術家・本阿弥光悦の住まいだった場所です。光悦は1615年に徳川家康によってこの場所を与えられました。当時は治安が悪い土地だったようですが […]