うなぎ廣川(うなぎひろかわ)


うなぎ廣川の魅力

嵐山でいただく、ミシュランの星を獲得した名店のうな丼

京都で一番と名高いうなぎの名店です。ミシュランガイドで一つ星も獲得しています。嵐電嵐山駅の前の通りを北に上がったところにあります。明るく清潔感のある感じの、新しい数寄屋造の建物。いかにも高級な雰囲気が漂っている店内で、個室がある2階は予約専用のようです。

実はうなぎって、東京と関西で焼き方が違うのですが、こちらは江戸前のうなぎがいただけます。もっとも大きな違いは、ざっくり↓の通り。
江戸前……うなぎは背開き、焼く前に蒸す
関西……うなぎは腹開き、蒸さずに焼く

一般的に江戸前はふっくらやわらか、関西はパリッと香ばしいといわれます。

廣川は、コースをいただくとやはりそれなりのお値段なのですが、うなぎ丼ならなんと2100円で食べれちゃいます。こちらの蒲焼は、甘さと辛さのバランスがちょうどよく、味が上品で、食べていて重たく感じることがありません。またうなぎ自体の身が柔らかいのですがしっかりと感じられて、口の中でほろほろと崩れていくのがわかります。人気店なので、嵐山の 観光シーズンともなると行列ができますが、待っても食べたい!という美味しさ。

立派なたたずまいの店内には、庭園を眺めながら鰻がいただける情緒たっぷ りの席もあります。

お金に余裕のあるかたは、夜に予約をいれてうなぎ尽くしの蒲焼きコースをぜひ。それでも東京で食べるよりいくらか安いです、たぶん。

うなぎ廣川の詳細情報、営業時間、地図

 

ジャンル:江戸前うなぎ
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町44-1
電話番号:075-871-5226
営業時間:11:30~14:30 17:00~20:00
価格帯:2000円〜4000円
公式サイト
食べログページ

地図

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket