人が少ない

泉涌寺(せんにゅうじ)

泉涌寺の歴史と見どころ 「せんにゅうじ」と読みます。開山は1218年、弘法大師空海が草庵を結んだことから由来します。「仙遊寺」という名前でしたが、清水が湧くことから泉涌寺と改名。開山である月輪大師・俊じょう(がちりんだい [...]

直指庵(じきしあん)

直指庵の歴史と見どころ ノートに思いを綴る癒しの寺 1646(正保3)年、黄檗禅を学んだ独照(どくしょう)が結んだ小さな草庵。現在は浄土宗のお寺です。 静寂のなかで心の癒される寺として有名で、訪れた人々が自由に思いを綴る [...]

等持院(とうじいん)

等持院の歴史と見どころ 室町幕府を作った足利家の菩提寺 「等持院」は1341年に足利尊氏によって建立された「等持寺」がルーツのお寺です。等持寺建立の2年後、現在の位置に等持寺の別院を建て、尊氏の死後に別院ではなく等持院と [...]

落柿舎(らくししゃ)

落柿舎の歴史と見どころ 江戸時代の俳人・向井去来が住んだ草庵の跡地。去来はかの松尾芭蕉の弟子で、芭蕉も一時ここを訪れ、『嵯峨日記』を残しました。現在の建物は去来が住んでいたときのものではなく、江戸中期に再建されたものです [...]