十二段家 本店(じゅうにだんやほんてん)


十二段家 本店の魅力

関西風すき焼きをランチでお手軽にいただく

「すき焼き」の作り方が関東と関西で違うのは割と有名ですね。店によっても異なりますし、かなりざっくりですが、大きくは以下の違いがあります。関東は「割下」という酒と醤油、みりん、砂糖、だしなどの汁をベースにした肉鍋。関西は牛肉をザラメと醤油で焼いて、そこに野菜をいれる。水分は野菜のみ。味の違いというと、関東のほうが味の付いた汁で肉と野菜を煮ているので、煮物に近い感じというか、鍋の中でごっちゃに染みた味わいになります。関西風はというと、すき焼きは肉を食べるための料理。肉は肉、野菜は野菜、それをまとめてるのが醤油とザラメの甘辛いタレって感じです。あくまで個人的な見解ですが。

私は、関西風のほうが甘さはありますがくどさがなくて好きです。関東風は最初の、1、2杯は美味しいんだけど、煮汁がくどくて飽きてしまいます。そして、京都では高級すき焼きといえば「三嶋亭」と「モリタ屋」が有名です。どちらももちろん超美味ですが、やはりお高いのです。。

と、前置きが長くなりました。

京都の関西風すき焼きがお手軽ランチでいただけるのが、祇園にある「十二段家」です。祇園、花見小路通にある一軒家の本店では、ランチで「すき焼き弁当」がいただけます。弁当といってもテイクアウトではなく、お店でいただきます。重箱で供されるお弁当には、すき焼きの大きな大きなお肉が何枚かご飯の上に乗っています。その脇には甘辛いおネギとしらたき、青菜。副菜とお漬け物、汁物もついて、2500円というお手軽さです。

お店は京町屋の佇まいなので、京都らしい雰囲気もあっておすすめですよ。京都観光の定番、祇園の街中にあるので、観光や買い物のついでに行ける立地も嬉しいですね。

ほかにも数種類のお弁当があり、もちろん鍋でやる普通のすき焼きもいただけます。

十二段家 本店の詳細情報、営業時間、地図

ジャンル:すき焼き
住所:京都府京都市東山区花見小路四条下ル
電話番号:075-561-0213
営業時間:11:30~14:00
価格帯:2500円〜(ランチ)
公式サイト
食べログページ

地図

十二段家 本店周辺の観光情報

寄り道できる近くの名所

  • 安井金比羅宮
  • 青蓮院門跡(粟田御所)
  • 知恩院
  • 円山公園
  • 高台寺
  •   

  • 清水寺
  • 地主神社
  • 建仁寺
  • 六波羅蜜寺
  • 六道珍皇寺
  • 方広寺方広寺
  • 豊国神社
  • 養源院
  • 智積院
  • 八坂神社
  • 三十三間堂
  • 八坂の塔

近くで買えるお土産

近くのカフェ&食事

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket