東山

知恩院(ちおんいん)

知恩院の歴史と見所 “「南無阿弥陀仏」と唱えていれば救われる”で知られる「専修念仏」を始めた法然上人が、1175(承安5)年に庵を結んだのが「知恩院」の始まりといわれています。法然上人のお墓もあります。 知恩院は大小10 […]

養源院(ようげんいん)

養源院の歴史と見どころ 1594年に秀吉の側室淀殿(茶々)が、実父である浅井長政の供養のために建てたのが養源院です。その後焼失しましたが、のちに淀殿の妹で徳川秀忠の妻であった崇源院によって伏見城の遺構を移築する形で、徳川 […]

智積院(ちしゃくいん)

智積院の歴史と見どころ 成田山新勝寺や川崎大師なども属する真言宗智山派の総本山。 みどころは大書院の東側にある池泉式回遊式庭園です。桃山時代に作られた「利休好みの庭」といわれる庭園で、中国の廬山を模して作られました。土地 […]

泉涌寺(せんにゅうじ)

泉涌寺の歴史と見どころ 「せんにゅうじ」と読みます。開山は1218年、弘法大師空海が草庵を結んだことから由来します。「仙遊寺」という名前でしたが、清水が湧くことから泉涌寺と改名。開山である月輪大師・俊じょう(がちりんだい […]

高台寺(こうだいじ)

高台寺の歴史と見どころ 1606(慶長11)年、豊臣秀吉の正室であった北政所(ねね、出家後は高台院)により、秀吉の菩提を弔うために建立されました。正式には、高台聖寿禅寺といいます。 はじめは曹洞宗、現在は臨済宗建仁寺派で […]

六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)

六波羅蜜寺の歴史と見どころ 口から妖精を吐くゆるキャラ「空也上人像」に会いに行く 963(応和3)年に空也上人が「西光寺」として創建したのがはじまりです。第二世の中信が寺を「六波羅蜜寺」と改称、その後真言宗になりました。 […]