京都のカフェ




京都は「カフェ」の街だと思います。

そもそも学生の街で大学生が多いのと(一人暮らしや下宿率も高い)、地価が安いために出店のハードルが低めなこと、居抜きでもいい雰囲気を出しやすい物件が多いこと、終電を気にする人があんまりいなくて夜中でも「コーヒー飲もか」のセリフが言いやすいとと、などが、この街でカフェ文化が成熟した背景なんじゃないか、というのが私の分析です。このサイトでは、個人的にも気に入っているところだけを載せています。

さるぅ屋

さるぅ屋の魅力 おいしいハンバーガーを食べにまったり古民家カフェへ 出町柳の「鴨川デルタ」近く、今出川通沿いにある民家を改造したカフェです。正直外観はパッとしないんですけど、中は吹き抜けになってて柱とか梁とか結構味があり […]

cafe 進々堂(しんしんどう)

cafe 進々堂の魅力 「cafe 進々堂」もしくは「進々堂  京大北門店」ともいいます。京都のカフェを語るときにそれなしでは成立しない、いろんな意味で有名なカフェ。もはや参拝するかのような敬虔な気持ちで店を訪れるカフェ […]

喫茶ソワレ

喫茶ソワレの魅力 昭和ファンタジーの世界へダイブ 四条河原町からほど近い、高瀬川沿いにあるレトロカフェ「喫茶ソワレ」。ブルーの照明と、照明と同じ青色が入ったキッチュな原色ゼリー、そして店内のあちこちに飾られた東郷青児の美 […]

プリンツ(printz)

プリンツの魅力 アートに興味がある人もそうでない人も集える ギャラリー&カフェ&レストラン ギャラリーを併設したカフェ利用可能なイタリアンレストランです。建物上には同じオーナーのデザイナーズホテルがあり、全体的に洗練され […]

カフェ アンデパンダン

カフェ アンデパンダンの魅力 街中にあって長居できる使い勝手のいいカフェ 三条通り沿い、寺町商店街のほど近くに、レトロなピンク色(オレンジ色?)にグリーンの大きな扉が印象的ないいかんじの建物があります。 1928年(昭和 […]

喫茶 静香

喫茶 静香の魅力 気分は京都喫茶探訪 きっと初代のママの名前なんですよね。千本今出川にある昭和12年創業の老舗喫茶店「静香」です。古いレジ、古いラジオ、深緑のベロアのソファ。この感じ、たまらなく素敵です。近所のおじさんは […]

六曜社(ろくようしゃ)

六曜社の魅力 昭和レトロならぬ「京都レトロ」の世界へGO 六曜社といえば京都屈指の有名喫茶店。 六曜社は1階店と地下1階店があるのですが(お会計も別)、いわゆる六曜社といったら地下店のことを指します。地下店のほうが珈琲が […]