本家 尾張屋の「そば餅」と「蕎麦ぼうろ」


本家 尾張屋の魅力とは

「本家 尾張屋」は、応仁の乱の2年前に創業という超老舗の蕎麦屋さん。もともとはお菓子屋さんで、蕎麦打ちの技術と菓子作りに共通点があることからお蕎麦を作るようになり、現在に至るまで「菓子屋」であり「蕎麦屋」であり、というお店です。

長く愛されている定番菓子「そば餅」

京都土産にぜひおすすめなのが、本家 尾張屋の「そば餅」一個100円。こしあんをそば粉の皮で包んだ超シンプルなルックス。そば粉の風味がそこはかとなくあり、あまり甘くない餡と相性抜群でとてもおいしいです。一個100円、箱入りは5個入りから。おまんじゅうなのに日持ちする点もうれしいですね。

本家尾張屋
本家尾張屋

「蕎麦ぼうろ」もおすすめ

たぶん、一般的にはそば餅のほうが人気なのでしょうが、個人的には蕎麦ならでは歯ごたえと香ばしさがある「蕎麦ぼうろ」も好物です。あんまり甘いとかしょっぱいとかっていうわかりやすい味ではなくて、ほんのり蕎麦の風味と甘み、そしてぼりぼりとした食感を楽しむ素朴なお菓子。なのに、食べだしたら止まらない不思議な中毒性があります。蕎麦ぼうろは軽くて割れにくいので、出張先で渡すお土産としても重宝しています。

本家 尾張屋 本店の詳細情報、アクセス、地図

 

住所:京都市中京区車屋町通二条下る
電話番号:075-231-3446
営業時間:9:00~19:00
公式サイト

地図

本家 尾張屋 本店周辺の観光情報

近くで購入できるお土産

近くのカフェ&食事

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket