さらさ西陣

さらさ西陣

[:ja]

さらさ西陣の魅力

 

京都はもともと外装は古い建物のままに、中の仕様をちょっと直して使ってるお店が多いのですが、
ここ「さらさ西陣」は、80年前に作られた「藤の森温泉」という銭湯をリノベーションしてカフェにしています。
外観はほぼそのまま、内装も銭湯らしさを残したままなおかつお洒落なカフェに仕上げているというセンスがいいお店です。

建物はまさに千と千尋っぽい雰囲気。唐破風(からはふ)の反り上がった装飾的な屋根とか。内観はカラフルでデコラティブなタイルアートが特徴的です。モロッコリアンな柄の壁が結構派手なので落ち着かないかと思いきや、崩れた壁とか、高い天井とか、古い木の感じとか、古くからの食堂みたいな雰囲気を作ってて意外とくつろげます。
最近では映画「僕はあした昨日の君とデートする」で印象的な使われ方をしていました。

壁のタイルが特徴的
天井の梁とか、上の方までぎっちりタイルが貼ってある様子が、かつての銭湯を思わせる
こちらはソファ席
いろんなスタイルの席があるのも楽しい

料理や飲み物のクオリティは、まぁふつう。
京都的大味です。気取って行くようなカフェじゃなくて、買い物の帰りとか、友達としゃべりたいときとかに気軽に使う感じかと。

さらさ 西陣の詳細情報、営業時間、地図

 

住所:〒603‐8223 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号:075-432-5075
営業時間:12:00〜23:00( LO:22:00)

地図

さらさ 西陣周辺の観光情報

寄り道できる近くの名所

近くで買えるお土産

近くのカフェ&食事

[:en]

さらさ西陣の魅力

京都はもともと外装は古い建物のままに、中の仕様をちょっと直して使ってるお店が多いんですけれどもここ「さらさ西陣」は、80年前に作られた「藤の森温泉」という銭湯をリノベーションしてカフェにしています。外観はほぼそのまま、内装もかなり銭湯らしさを残したままなおかつお洒落なカフェに仕上げているというセンスがいいお店です。

建物はまさに千と千尋っぽい雰囲気。唐破風(からはふ)の反り上がった装飾的な屋根とか。内観はカラフルでデコラティブなタイルアートが特徴的です。モロッコリアンな柄の壁が結構派手なので落ち着かないかと思いきや、崩れた壁とか、高い天井とか、古い木の感じとか、ずっとそこにある食堂みたいな雰囲気を作ってて意外とくつろげます。

壁のタイルが特徴的
天井の梁とか、上の方までぎっちりタイルが貼ってある様子が、かつての銭湯を思わせる
こちらはソファ席
いろんなスタイルの席があるのも楽しい

料理や飲み物のクオリティは、まぁふつう。京都的大味です。気取って行くようなカフェじゃなくて、買い物の帰りとか、友達としゃべりたいときとかに気軽に使う感じかと。

さらさ 西陣の詳細情報、営業時間、地図

 

住所:〒603‐8223 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号:075-432-5075
営業時間:12:00〜23:00( LO:22:00)

地図

さらさ 西陣周辺の観光情報

寄り道できる近くの名所

近くで買えるお土産

近くのカフェ&食事

[:zh]

さらさ西陣の魅力

京都はもともと外装は古い建物のままに、中の仕様をちょっと直して使ってるお店が多いんですけれどもここ「さらさ西陣」は、80年前に作られた「藤の森温泉」という銭湯をリノベーションしてカフェにしています。外観はほぼそのまま、内装もかなり銭湯らしさを残したままなおかつお洒落なカフェに仕上げているというセンスがいいお店です。

建物はまさに千と千尋っぽい雰囲気。唐破風(からはふ)の反り上がった装飾的な屋根とか。内観はカラフルでデコラティブなタイルアートが特徴的です。モロッコリアンな柄の壁が結構派手なので落ち着かないかと思いきや、崩れた壁とか、高い天井とか、古い木の感じとか、ずっとそこにある食堂みたいな雰囲気を作ってて意外とくつろげます。

壁のタイルが特徴的
天井の梁とか、上の方までぎっちりタイルが貼ってある様子が、かつての銭湯を思わせる
こちらはソファ席
いろんなスタイルの席があるのも楽しい

料理や飲み物のクオリティは、まぁふつう。京都的大味です。気取って行くようなカフェじゃなくて、買い物の帰りとか、友達としゃべりたいときとかに気軽に使う感じかと。

さらさ 西陣の詳細情報、営業時間、地図

 

住所:〒603‐8223 京都市北区紫野東藤ノ森町11-1
電話番号:075-432-5075
営業時間:12:00〜23:00( LO:22:00)

地図

さらさ 西陣周辺の観光情報

寄り道できる近くの名所

近くで買えるお土産

近くのカフェ&食事

[:]

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket