京都のおすすめ桜スポット 2平安神宮と岡崎

京都のおすすめ桜スポット 2平安神宮と岡崎

京都のおすすめ桜スポット 2平安神宮と岡崎の魅力

穴場度:☆☆(2)

平安神宮には「左近の桜」という有名な木があります。また外苑庭園(有料)ではたくさんの枝垂桜を目にすることができます。桜の時期の外苑はとても混み合うので、穴場というわけではありませんが、枝垂れ桜はやはり見事ですし、整えられた庭園美に触れることができる場所です。

また、平安神宮を出て美術館周辺を取り囲むようにある掘りの用水路を「岡崎疏水」といいます。ここにも桜の木がたくさんあって、堀にかかる桜と向こうに見える東山という取り合わせはとても京都らしい風景です。散策の休憩がてら、京都近代美術館のカフェから眺めるというのが裏技的でおすすめです。

この時期岡崎疏水では「十石舟めぐり」という観光船のクルーズもあり、疏水をめぐりながら舟の上からお花見をするという風流な体験もできます。非常に人気があるみたいなので、シーズン中は平日の昼間でも一時間待ちとかも。船から見上げる桜は京都体験としても珍しいですし、待てる方はよいかもしれないです。

十石舟めぐり
2017年は3月25日から
営業時間:8:00~20:30
料金:25分で大人1200円
乗り場:岡崎疏水の南禅寺の近くです。
詳細はこちら

平安神宮
平安神宮です。
平安神宮
平安神宮外苑にて。枝垂れ桜は絵になります。
岡崎疏水の桜
岡崎疏水の桜。夜はライトアップされます。
十石舟
十石舟のクルーズ。夜もやっています。

平安神宮と岡崎エリアの地図

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket