京都のおすすめ穴場観光




とても魅力的なところだけど、まだあまり有名にはなっていない、「知る人ぞ知る」穴場の観光スポットをご紹介します。最近の京都はどこも人で溢れていますから、人混みを避けてゆっくり名所を楽しみたいという方は、こちらを参考にしてみたはいかがでしょう。

穴場というからには、ただ単に空いているということではなく「行ってよかった」と思うところを厳選しています。記事にしている穴場スポットは、「なんでここ、こんなに素敵なのにこんな人少ないの?」と個人的に思っているところばかり。良さを広めたいけど、あんまりメジャーになってほしくないという、複雑な気持ちでご紹介しています。

祇王寺(ぎおうじ)

祇王寺の魅力 悲恋の尼寺は美しい庭園がある嵯峨野の穴場だった もともとは法然上人の弟子念仏房良鎮が「往生院」を創立し、その一部が残って今の祇王寺にいたります。寺の名前の由来は、平安時代、平清盛の寵愛を受けていた女性・祇王 […]

京都国際マンガミュージアム

京都国際漫画ミュージアムの見どころ マンガ、アニメのメッカとしての京都を楽しむ 実はマンガとかアニメカルチャーが成熟している京都。 廃校になった小学校を利用した漫画ミュージアムはそんな京都の側面を感じられる場所です。運営 […]

広沢池(ひろさわのいけ)

嵯峨野にあります。 平安時代からあったとされる、鄙びた感じの大きな古い池です。秋とか冬に行くとちょっとさびしすぎるのですが、春は桜や菜の花が所々に見えて田園風景がのどかで気持ちの良いところ。夏の夜は妖怪か物の怪が出そうで […]

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

8000体もの石仏が並ぶ無常の地へ   「化野念仏寺」は空海がこの地に如来寺という寺を建てて、その後法然上人の上念仏道場となり、現在は華西山東漸院念仏寺という浄土宗のお寺です。化野と書いて「あだしの」と読みます […]

落柿舎(らくししゃ)

落柿舎の歴史と見どころ 江戸時代の俳人・向井去来が住んだ草庵の跡地。去来はかの松尾芭蕉の弟子で、芭蕉も一時ここを訪れ、『嵯峨日記』を残しました。現在の建物は去来が住んでいたときのものではなく、江戸中期に再建されたものです […]

真如堂(しんにょどう)

真如堂の歴史と見どころ 紅葉シーズンだけというのはもったいない 984(永観2)年創建。 正式名称は「真正極楽寺」といい、「真如堂」は本堂の名前です。 その本堂は本瓦葺きの立派な建物で、 京都六阿弥陀の一つである阿弥陀如 […]

宝筐院(ほうきょういん)

宝筐院の歴史と見どころ 戦の敵同士が眠る「宝筐院」のちょっといい話 こちら、もとは平安時代に白河天皇の勅によってつくられた善入寺というお寺で、室町幕府2代将軍・足利義詮の塔所として知られています。なぜ宝筐院が義詮の菩提寺 […]