嵐山

渡月橋(とげつきょう)

渡月橋の歴史と見どころ 嵐山の代名詞、渡月橋のさまざまな表情 嵐山の象徴であり代名詞でもある「渡月橋」は、京都の豪商角倉了以によって今の場所に架けられました。現在の橋は1934年に作られたもので、鉄筋コンンクリートと木造 [...]

落柿舎(らくししゃ)

落柿舎の歴史と見どころ 江戸時代の俳人・向井去来が住んだ草庵の跡地。去来はかの松尾芭蕉の弟子で、芭蕉も一時ここを訪れ、『嵯峨日記』を残しました。現在の建物は去来が住んでいたときのものではなく、江戸中期に再建されたものです [...]

二尊院(にそんいん)

二尊院の歴史と見どころ 広々としていて参拝しやすい紅葉の名所 小倉山にある「二尊院」はもともと嵯峨天皇の勅によって慈覚大師円仁が創建した寺院。そのあと廃れてしまっていたのを一度鎌倉時代なって法然上人の弟子が再興しますが、 [...]

大覚寺(だいかくじ)

大覚寺の歴史と見どころ 正式には「旧嵯峨御所大本山大覚寺」と称し、平安時代初期に嵯峨天皇の離宮として建立されました。875(貞観18)年から寺に改められました。嵯峨天皇といえば歴代でもっとも書道がうまい「三筆」の一人に数 [...]