宝筐院(ほうきょういん)

宝筐院の歴史と見どころ 戦の敵同士が眠る「宝筐院」のちょっといい話 こちら、もとは平安時代に白河天皇の勅によってつくられた善入寺というお寺で、室町幕府2代将軍・足利義詮の塔所として知られています。なぜ宝筐院が義詮の菩提寺 […]

常照寺(じょうしょうじ)

常称寺の歴史と見どころ   江戸時代の芸術家である本阿弥光悦が、徳川家康にこの辺一帯の土地をもらった際に日乾上人を招いて寺を開いたのがはじまりです。日乾上人は常照寺に、学僧の学び舎「鷹ヶ峰檀林」をつくり、一時は […]

源光庵(げんこうあん)

源光庵の歴史と見どころ 有名な「迷いの窓」と「悟りの窓」の寺 曹洞宗のお寺です。本尊は釈迦如来。1347年に徹翁(てっとう)が隠居書として開いたのがはじまりで、もともとは臨済宗大徳寺派の寺院でした。1694年に道白が再興 […]

親爺

親爺の魅力 妙心寺の近くにあるシンプルな醤油ラーメンの店 妙心寺の南門を出て、前の通りを東に少し進んだところにある赤い暖簾が目印の、なかなか渋い雰囲気のラーメン屋さんです。客は地元のおじさんがメイン、観光客っぽい人もちら […]

法然院(ほうねんいん)

法然院の歴史と見どころ 「法然院」はその名の通り鎌倉時代初期に活躍し、専修念仏で知られる法然上人ゆかりの寺です。法然はあることが原因で後鳥羽上皇の怒りを買い師弟ともども罪人となってしまうのですが、四国に流罪(弟子は死罪) […]