玉の輿お守り(今宮神社)

玉の輿お守り(今宮神社)

今宮神宮の玉の輿お守りの御利益、特徴

女性に大人気! 玉の輿になれる(!?)お守り

玉の輿とは「庶民の女性がある日突然お金持ちの男性に見初められ、セレブの仲間入りをすること」。女性なら一度は妄想してしまうシンデレラストーリーですが、「今宮神社」のお守りがあれば、その願いが現実になるかも?しれません。

今宮神社と玉の輿

俗に言う「玉の輿」という言葉は今宮神宮の近くで八百屋の子として生まれ、3代将軍徳川家光の側室まで上り詰めた女性「お玉の方」に由来しているという説があります。
お玉の方は5代将軍綱吉の母・桂昌院として、大奥だけでなく政治にも大きな影響を及ぼした女性です。農家から仕入れた野菜を手売りしていた娘が、江戸幕府の中枢人物へ。サクセスストーリーっていうか、ものすごい数奇な人生です。
玉の輿お守りは桂昌院のエピソードにちなみ、野菜の刺繍が施されていてとっても可愛いです。

玉の輿お守り/今宮神社

今宮神社の詳細情報、地図

住所:京都府京都市北区紫野今宮町21
電話番号:075-491-0082
拝観時間:9:00-17:00

地図

近くで買えるお土産

近くのカフェ&食事

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket