宝泉院(ほうせんいん)

宝泉院

宝泉院の歴史とみどころ

三千院の奥にあります。実光院とともに、勝林院の僧坊の一つ。伏見城の遺構を移築して作られており、こちらにも鳥居元忠の家臣数百名が自刃した際の床板「血天井」があります。養源院にも血天井がありますね。血天井は、血が天井まで届いたのではなく、伏見城では床板だったものを、供養のために宝泉院の天井にされました。

みどころは庭園を額縁に見立てた「額縁庭園」。客殿は庭に沿って毛氈が引いてあるので時間を気にせずゆっくりと眺めることができます。抹茶と和菓子が付きますので先に三千院など回って休憩がてら出かけてもいいですね。

宝泉院の詳細情報、拝観時間、拝観料

 

住所:京都府京都市左京区大原勝林院町187
電話番号:075-744-2409
拝観時間/営業時間:
拝観料・料金:800円抹茶とお菓子付き
公式サイト

宝泉院への行き方、駐車場、地図

バスでアクセス

:「京都駅前」から17系統・18系統で「大原」下車。1時間〜1時間半くらいかかります。

駐車場

:民営の「岩佐駐車場」(有料)

地図

宝泉院周辺の観光情報

寄り道できる名所

近くで購入できるお土産

  • 土井志ば漬け本舗(漬物)
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket