京都桜めぐり 原谷苑(はらたにえん)

原谷苑

谷原苑の見どころ

嵯峨野の山の上にあるピンクの楽園

「原谷苑」は農園が所有する山の一区画で、数十種類の桜を中心に、椿や桃などたくさんの木々が植えられています。春には山一帯が「桜の楽園」と呼ぶにふさわしいピンク一色の世界に。

こちらは農園のかたが手入れされているだけあって、桜の咲き方がとても綺麗です。しだれ桜、一重に八重、花の色も白だったり紅だったり、ピンクだったり。桜にこんなに種類があるのか、と驚きます。

垂れ桜
いろいろな花が咲いています

この原谷苑は、あくまで個人所有の裏山ですが、桜の時期は「桜祭り」が開催されて一般に公開されます。山の上の何もない場所柄、そこの原谷苑があると知っている人しか絶対に来ないので、一時期まではほかの名所に比べてかなり穴場感スポットでした。最近はその美しさがすっかり評判となり、結構混雑しています。

ただ、この時期は山に入ってくる車をわら天神宮からのシャトルバスとタクシーのみに規制しているので苑に入ってしまえばそこまでギュウギュウということもないかと。

もともと山林業を営んでいたオーナーが紆余曲折あって当時荒れ果てていたこの土地を開拓することになり、いろいろ植えてみたけどことごとく何も育たない中桜だけが順調に育っていった、というのが谷原苑誕生のゆえんえす。。

原谷苑

桜祭りの時期やシャトルバスがいつから走るのかなど、詳細は原谷苑の公式サイトをご確認ください。

原谷苑の桜祭り

 
住所:京都市北区大北山原谷乾町36
電話:075-461-2924
開園時間:9:00-16:30
入場料:1000円(開花状況によって変動)
公式サイト

アクセスはシャトルバスかタクシーのみ
(この時期駐車場は潰されてタクシー乗り場になります。)

地図

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket