千代の古道(ちよのふるみち)

千代の古道

千代の古道の見どころ

広沢池の前の道で、鳴滝のあたりへ通じています。

「千代の古道」とはいかにも昔からこの道がありそうな名前で『後撰集』や『新古今和歌集』にもその名が登場しますが、そうした歌に出てくる道が今のこの場所だったかはなんとなく怪しいそうで、この道と「千代の古道」という名前とが結びついたのはどうも近世になってからのようです。

でもそれはそれとして、昔の寂しさとのどかさを感じさせる良いルートになってます。嵯峨野散策でおすすめの道です。

千代の古道
千代の古道 のどかな風景が広がる

千代の古道の地図

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket