京都御苑(きょうとぎょえん)

京都御苑

京都御苑の歴史と見どころ

京都市民憩いの場「京都御苑」。

春夏秋冬問わず、ベンチで語り合う大学生がいたり、おばちゃんが自転車でざざざーっと通ったり、犬が散歩してたり、何をするでもなくただそこにいるだけのサラリーマン風の人がいたり。東京にも新宿御苑などがありますが、東京人にとっての新宿御苑とは比べものにならないくらい京都御苑は京都人にとって身近で大切なところなんだなと感じます。

京都御苑の苑内
京都御苑といえば砂利道

約65万平方mの広さの敷地内は御所以外は自由に通行できるように開放されていて、前述通り京都市民の憩いの場として親しまれています。北側から時計回りに今出川門、清和院御門、堺町御門、蛤御門を配し、その内部には京都御所、大宮御所、仙洞御所、公家屋敷の旧九条家別邸「拾翠亭」などが あります。

かの有名な蛤御門には変事の銃弾の跡が今も残っています。広大な空間には四季折々の木々が植えられていて、桜や紅葉が広い苑内を彩り四季を通してのんびり散策をするのに良いところです。

御所な春と秋の一般公開の日以外はあらかじめ見学予約をする必要があります。

桜
春には美しい桜。
見事な桜の大木
見事な大木

おすすめはやはり桜の時期。3月下旬から咲き始め、4月まで数種類1000本もの桜を楽しめます。いろんな種類の桜があるので開花の時期がばらけるので時季を長く楽しめるのも京都のよいろころですね。

桜のトンネル
桜のトンネル

京都御苑の詳細情報、アクセス、地図

住所:京都府京都市上京区
電話番号:075-211-6364
拝観時間/営業時間:9時から17時(入場16時20分まで)
秋冬期間は日没時刻を考慮して閉門時間を繰り上げ
拝観料・料金:無料

電車

:地下鉄烏丸線「丸太町」、「今出川」下車すぐ

地図

京都御苑周辺の観光情報

寄り道できる名所

近くで買えるお土産

近くのカフェ&食事

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket