京都交通便利帳【1日乗車券の種類と特徴】

市バス

観光の基本、1日乗車券の種類

京都観光一日・二日乗車券(1日/1200円 2日/2000円 子供/半額)
バスや地下鉄をガンガン乗り継いでのピンポイント観光には有利です。銀閣寺エリア、祇園エリア、嵯峨野エリアなど、一つの場所に行ってその周辺を散策したいという方は、1日で1200円も公共の交通機関に乗らないと思いますので必要ありません。
京都観光一日・二日乗車券の詳細

市バス・京都バス一日乗車券カード(1日/500円)
1日1200円分も電車もバスも乗らないんだよなぁ、という方にはバスの往復運賃プラス数十円で買えるバス専用の1日乗車カードが便利です。
市バス・京都バス一日乗車券カードの詳細

市営地下鉄1dayフリーチケット(1日/大人600円 子供300円)
市営地下鉄に限った一日乗車券も一応あります。いまいち利用法が思いつかないのでこのサイトではおすすめしていません。

嵐山・東山1dayチケット(1日/1000円〜 子供/半額)
大阪方面から来られる方に便利な京阪電鉄の一日乗車券です。購入する駅によって金額が異なります。京阪電鉄はほかにもさまざまな一日乗車券を販売しています。
京阪電鉄の一日乗車券の詳細

市バス 昼間割引共通回数券(1000円)
一日乗車券ではありませんが、お得な回数券を使うのも手です。市バスの昼間割引回数券は1000円で1430円分の回数券が購入できて、10:00-16:00の間だけ使えます。修学旅行やグループ旅行などである程度の人数で行動するときに便利です。
市バス昼間割引共通回数券の詳細

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket