嵐山・嵯峨野エリア

嵐山・嵯峨野エリアの観光スポットリスト

天龍寺(てんりゅうじ)

天龍寺の歴史と見どころ 臨済宗天龍寺派大本山。「霊亀山天龍資聖禅寺」というのが正式名称です。本尊は釈迦如来、脇士普賢菩薩・文殊菩薩。その歴史は嵯峨天皇の皇后橘嘉智子が営んだ壇林寺があったところに、嵯峨法王が亀山殿を造営し […]

広隆寺(こうりゅうじ)

広隆寺の歴史とみどころ 最近歴史問題でなにかと話題の聖徳太子を信仰する、603年建立という京都最古の寺院です。大陸からやってきて、日本に様々な技術をもたらして帰化した秦(はた)氏の氏寺として建立されました。 広隆寺で最も […]

祇王寺(ぎおうじ)

祇王寺の魅力 悲恋の尼寺は美しい庭園がある嵯峨野の穴場だった もともとは法然上人の弟子念仏房良鎮が「往生院」を創立し、その一部が残って今の祇王寺にいたります。寺の名前の由来は、平安時代、平清盛の寵愛を受けていた女性・祇王 […]

京都桜めぐり 原谷苑(はらたにえん)

谷原苑の見どころ 嵯峨野の山の上にあるピンクの楽園 「原谷苑」は農園が所有する山の一区画で、数十種類の桜を中心に、椿や桃などたくさんの木々が植えられています。春には山一帯が「桜の楽園」と呼ぶにふさわしいピンク一色の世界に […]

直指庵(じきしあん)

直指庵の歴史と見どころ ノートに思いを綴る癒しの寺 1646(正保3)年、黄檗禅を学んだ独照(どくしょう)が結んだ小さな草庵。現在は浄土宗のお寺です。 静寂のなかで心の癒される寺として有名で、訪れた人々が自由に思いを綴る […]

広沢池(ひろさわのいけ)

嵯峨野にあります。 平安時代からあったとされる、鄙びた感じの大きな古い池です。秋とか冬に行くとちょっとさびしすぎるのですが、春は桜や菜の花が所々に見えて田園風景がのどかで気持ちの良いところ。夏の夜は妖怪か物の怪が出そうで […]

渡月橋(とげつきょう)

渡月橋の歴史と見どころ 嵐山の代名詞、渡月橋のさまざまな表情 嵐山の象徴であり代名詞でもある「渡月橋」は、京都の豪商角倉了以によって今の場所に架けられました。現在の橋は1934年に作られたもので、鉄筋コンンクリートと木造 […]

常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

常寂光寺の歴史と見どころ 多くの歌に詠まれた小倉山の中腹に佇む寺 「常寂光寺」は、百人一首で有名な小倉山にある寺院です。1596年に日蓮宗の日禎上人(にっていしょうにん)が隠棲のために開山したのがはじまり。日禎には人徳が […]

うなぎ廣川(うなぎひろかわ)

うなぎ廣川の魅力 嵐山でいただく、ミシュランの星を獲得した名店のうな丼 京都で一番と名高いうなぎの名店です。ミシュランガイドで一つ星も獲得しています。嵐電嵐山駅の前の通りを北に上がったところにあります。明るく清潔感のある […]

落柿舎(らくししゃ)

落柿舎の歴史と見どころ 江戸時代の俳人・向井去来が住んだ草庵の跡地。去来はかの松尾芭蕉の弟子で、芭蕉も一時ここを訪れ、『嵯峨日記』を残しました。現在の建物は去来が住んでいたときのものではなく、江戸中期に再建されたものです […]

二尊院(にそんいん)

二尊院の歴史と見どころ 広々としていて参拝しやすい紅葉の名所 小倉山にある「二尊院」はもともと嵯峨天皇の勅によって慈覚大師円仁が創建した寺院。そのあと廃れてしまっていたのを一度鎌倉時代なって法然上人の弟子が再興しますが、 […]