鈴虫寺(華厳寺)(すずむしでら・けごんじ)

鈴虫寺(華厳寺)

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

鈴虫寺(華厳寺)の歴史とみどころ

臨済宗永源寺派。本尊は大仏如来。本来は華厳宗でしたが、1868年に臨済宗に改められました。先代の住職が鈴虫の声で悟りにいたったことから、境内で多数の鈴虫を飼い、一年を通して羽化させています。

こちらでは、参拝者はまず鈴虫のたくさんいる本堂で鳴き声を聞きながら説法を聞くことがしきたりで、「鈴虫説法」といわれています。その後庭に出て、寺のシンボルである草鞋を履いた大きなお地蔵様「幸福地蔵」をお参りします。

この幸福地蔵様が枕元までやってきて願いを叶えてくれるという「幸福お守り」が有名。お守りの詳細はこちら

鈴虫寺(華厳寺)の詳細情報、拝観時間、拝観料


住所:〒615-8294 京都府京都市西京区松室地家町31
電話番号:075-381-3830
拝観時間/営業時間:9:00-17:30
拝観料・料金:500円
公式HP

鈴虫寺への行き方、駐車場、地図

電車でアクセス

:嵐電嵐山線「松尾大社」下車、徒歩15分

バスでアクセス

:京都バス63、73、83「鈴虫寺」下車、徒歩3分

駐車場

:専用駐車場あり、60台。500円。

地図

鈴虫寺(華厳寺)周辺の観光情報

寄り道できる近くの名所

近くのカフェ&食事

Share on Facebook
LINEで送る
Pocket